紹介

今のどおりにいつも、一緒に、韓国の歴史正す市民連帯
楽しい、有益な、意味ある歴史団体

 世界の中の韓国の歴史はどんな姿でしょうか。世界の約700冊の教科書で、韓国の歴史は全然違う姿をしています。「16世紀の朝鮮はスペインの植民地」、「中国の植民地」、「日本の植民地」。「名前すらもない国」、その姿はそれぞれ全然違います。韓国の歴史、韓国人が習っている、韓国人の目で眺めた歴史は世界の中にはありません。世界で歪曲されている韓国の歴史、今、私たちが直しなければいけません。

 韓国の歴史正す市民連帯は2009年、世界で歪曲されている韓国の歴史の実態を正すために結成した非営利歴史研究団体です。オンライン·オフラインを通じて主に韓国の歴史の歪曲実態を訂正する活動をしていますし、これに関する歴史の研究、知識の交流、批評などを目的にしている団体です。

 2017年、正式非営利民間団体としてつま先で立った韓国の歴史正す市民連帯は歴史の研究、学術際、歴史の大衆化、コンテンツ、歴史旅行、教育のボランティアなどの分野で広く活動しています。また、この団体は宿願の事業の「国内外韓国の歴史の歪曲実態正す」も階段的に計画しています。

歴史の歪曲に積極的に対応し、活動を続けるために、韓国の歴史正す市民連帯では構成員を募集します。

 歴史に関心があり、愛情を持っている構成員、全ての活動に真心で臨める構成員を対象としています。歴史を詳しく知らなくても、特別な経歴がなくても申し込みができます。活動を通じてみんながいろんなことを学べるといいと思います。企画運営に関心があり、または私たちの団体と同じ目標を持っているんなら共に参加してください。ありがとうございます。

一目で見る団体の沿革

一目で見る団体の紹介